第三者型発行者登録申請/自家型発行者届出代行

第三者型発行者登録申請/自家型発行者届出

第三者型発行者登録申請/自家型発行者届出

前払式支払手段(商品券やカタログギフト券、磁気型やIC型のプリペイドカード、インターネット上で使えるプリペイドカード等)を発行するには、発行者によって登録申請、または届出が必要です。 

1.第三者型発行者(発行前に登録が必要な発行者)

加盟店、フランチャイズ店等において使用することができる前払式支払手段を発行する場合を、「第三者型発行者」といいます。発行前に内閣総理大臣の登録を受ける必要があります。 

2.自家型発行者(届出が必要な発行者)

発行者の店舗においてのみ利用することができる前払式支払手段を発行する場合を「自家型発行者」といいます。法に基づき内閣総理大臣へ届出を行った者を自家型発行者といいます。発行している前払式支払手段の未使用残高が3月末または9月末において、1,000万円を超えたときは、内閣総理大臣への届出が必要となります。 

当事務所では、これらの登録または届出を代行いたします。